Essai

JMM FARM TO CHOCOLAT

# 08

カカオ農園
「エデン」との出逢い。

カカオ農業を知りたいという夢がかなって、2018年、私はドミニカ共和国のアグロフォレストリー農園を訪れました。
農園の名は「エデン」。
荒れた土地にさまざまな植物を混植し、森林として再生していく農法・アグロフォレストリーを実践する農園は貴重です。
エデンはとても美しい森でした。
カカオの生育には日光をほどよく遮る陰が必要です。バナナやマンゴー、パイナップルなどの果樹が植えられ、虫や病気を防ぐために、植える間隔や角度が整えられていました。肥えた土には根菜や芋などが植えられ、人々はそれを食べる。
愛情豊かに森を育む人々とカカオがともに生きる光景は自然からの贈りもの、私には「ブーケ(花束)のような森」に見えました。
「ファーム・トゥ・ショコラ」(農園から関わるショコラづくり)への夢は、この森からはじまったのです。