〈タブレット・エデン〉ほか

育てる人と楽しむ人をつなぐ
ファーム・トゥ・ショコラ

ジャン=ミッシェル・モルトロー自らが農園へ足を運び、仕入れたカカオ豆から一貫して作るファーム・トゥ・ショコラシリーズです。

農園の名前は「エデン」。ドミニカ共和国でアグロフォレストリー農法(森を再生しながら行う農業)に取り組むエデン農園は、光や土や水をわかちあう森を守りながら大切にカカオを育てています。彼らが自然とともに生きる光景はまるで「楽園」のようです。
2020年のエデン農園産のカカオ豆は、甘味が際立っています。ライムやパッションフルーツを思わせる香りや味わいです。個性をそのまま味わっていただくためのタブレット、今年のカカオのフィリングをお愉しみいただくショコラをご用意しました。
CACAO BATCHNo.202008/9380
2020年8月に届いたカカオ9380kgから製造しています。

Lineup

ラインナップ